So-net無料ブログ作成

にきびのスキンケアについて [にきびスキンケア]

にきびのスキンケアについてですが

ニキビは比較的一般的な皮膚疾患ですが、特に働く女性にとっては悩みの種です。化粧のりが悪かったり、ニキビを隠すために無理に厚くファンデーションを使う,それが原因でさらにニキビが悪化するなど思いあたるのではないでしょうか

ニキビの治療には、自分の肌の状態を知り、さらに体質・食生活を含めた日常生活など、自分の身体状 況と生活環境を把握するのが大切です。

【にきびの原因】
皮膚の脂(皮脂)は、毛穴を通って皮膚の表面に出てきます。何らかの理由でうまく皮脂が外に出られず、毛穴が詰まっていたり(白ニキビ)、さらにアクネ菌の感染を伴い、赤く炎症を起こした状態がいわゆるニキビです。

原因は人によって様々です基本的には皮脂の分泌が増えるとニキビができやすいのですが、その原因は、間食・疲労・ストレス・ビタミン不足・性ホルモンのバランスの乱れなどが関係しています。また誤ったスキンケアが、ニキビの原因になることもあります。
例えば過剰な肌のお手入れや、手入れの時につぶしたりして刺激をして悪化させたり皮脂を毛穴に閉じこめてしまうことです。
【にきびのスキンケア方法】

にきび肌のスキンケア法ですが、まずメイク類などの油脂分をクレンジングで浮かして落とし、石けん類の泡で残りの垢などの汚れを洗い流すW洗顔がおすすめです。

これが今のところ肌への負担が一番少ない方法です。

拭き取るタイプはこすりすぎてしまうことと汚れが残るのが欠点です。

洗い流すタイプもメイクは落とせてもクレンジングの油脂分までは流しきれません。
そのために石けんでもう一度残った汚れをきれいに洗い流すのがW洗顔です。

具体的な方法はネットやスポンジなどを利用してホイップクリーム状になるまでよく泡を立てTゾーンから先に洗います。大事な事は洗顔後に化粧水などの油分を多く含まない保湿剤を使いましょう。これを行わないと肌が乾燥して上手く皮脂の調整を出来なくなうからです。洗いすぎると皮脂を取りすぎて皮脂分泌のバランスを崩し乾燥肌になったり、逆に過度の皮脂分泌を招いてトラブルのもとになりますので気をつけて下さい。


トラックバック(0) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。